2010年04月30日

普天間移設問題の日米協議を加速へ 防衛相「(移設先の)地元協議を先行」(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は27日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「日米交渉を動かさないといけない時期にきている。地元との協議を先行させながら日米で協議していく」と述べ、5月末までの決着に向け調整を加速させる考えを示した。

【関連記事】
普天間移設「最終的な詰めを行いたいという状況だ」首相
普天間は「難しい問題」沖縄県民大会で米次官補
普天間問題 国益が日々失われていく
身に迫る「国民の軽蔑」 首相の言動「評価しない」が82・9%
沖縄県民集会 首相「民意の1つ」
「裸の王様」次に座るのは…

投票用紙交付ミス影響?同数最下位者くじ引きに(読売新聞)
【from Editor】女性飛行士ふたりの「手紙」(産経新聞)
コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)
宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充−赤松農水相(時事通信)
国道土砂崩れ、2か所で生き埋め?…佐賀(読売新聞)
posted by ヒライデ サチハル at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。