2010年04月07日

首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日の党首討論で、米軍普天間飛行場の移設問題に関し、「普天間の危険性除去は2014年より遅れることはできない」と述べた。

【関連記事】
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
「持続可能な基地が重要」 普天間問題で米国防総省報道官
普天間移設 首相の無定見は目に余る
沖縄県会議長が宮崎・新田原基地を視察 普天間移設問題で
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

長野・王滝川の人骨、友人救助で飛び込んだ学生(読売新聞)
鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
<御柱祭>氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)
posted by ヒライデ サチハル at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。